お問合せ・資料請求
03-3846-4380
eternalp@coral.ocn.ne.jp
〒130-0023
東京都墨田区立川3-6-15-802
お墓や供養、お骨の取り扱い方など
疑問や不満、お悩み事がありましたら
なんでもご相談ください。


ホームページをリニュアル
しましたのでご覧下さい。
http://www.eternal-j.info/


上記クレジットカードでの
お支払いも承っております。
関連団体

手元供養協会
自宅供養の社会的認知と普及を
目的として、2005年6月15日に
設立されました

エンディングセンター
(代普@井上 治代)
よりよい死と葬送を実現する為に
活動している市民団体です。
弊社はここの会員です。






焼骨を自宅等に保管する事は、「墓地、埋葬等に関する法律」の
規定に違反するものではなく、公的に認められている行為です。


“死後はお墓へ”という画一的な葬法だけでは、
自分らしい葬送を望む故人や
残された遺族の願いを叶える事は出来ません。


    私達は、大切な方のご遺骨を遠く離れた場所(墓地・霊園)
    に葬り、供養を人任せにしてしまうのではなく、
    家族のそばに置き、“心のこもった温かい供養”をすることが
    故人との絆・面影を偲ぶ最善の方法と考えています。

   ○ 無宗教の方や、自分らしいお葬式・葬儀を希望される方。
   ○ 「残る家族に様々な負担をかけたくない」、とお考えの方。
   ○ お墓がない! 既存の墓は利用したくない! とお考えの方。
   ○ お墓が遠いなど、様々な事情でお墓参りに行けない方。
   ○ お墓の引っ越し「改葬」や「墓じまい」を検討中の方。
   ○ 納骨や散骨をしても、なにかメモリアルを残したい方。
   ○ 納得のいく葬法が無く、しばらく自宅保管をお考えの方。

    “お墓や供養”のこと、“遺骨の取り扱いや保管場所”などで
    お悩みの多くの方々へ。
    形骸化した慣習や根拠のない迷信に振り回されることなく、
    自分に合った自分らしい供養スタイルを考えてみませんか?

    私達は、故人や遺族の願いを叶える葬法の選択肢として、
    1999年より「エターナルプレート」や「エターナルペンダント」
    「球体グラス入りパウダー」など、『身近な供養』(手元供養)
    を実現する様々なメモリアルのかたちをご提案しています。
    自分らしい最後を希望している方々へ、
    「終活」情報の一つとして、ご検討いただければ幸いです。
 
ご利用者の声:エターナルプレートがわかる動画配信中
   ニュース番組で取り上げられた映像です。
   実際に手元供養をされているご利用者の感想を聞くことが出来ます。


  ※ご覧になりたい方は、上記の文字(動画配信中)をクリックして下さい。




■ お知らせ

■ ブログ

■ お客様の声

メディア掲載

只今、準備中


−新たな葬送・供養文化を創造する−

基本理念・会社概要



東京都墨田区に本社を構える【株式会社エターナルジャパン】のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

大切な人の遺骨はお墓に葬るもの……そうお考えの方は多いと思います。
しかし、それが供養の全てではありません。
当社が提案するのは、手元供養・自宅供養・携帯供養といった新しい弔いの形です。
「身近な場所で遺骨を保管する」
こちらも供養の形式の一つになり得ると、当社は考えています。

新しい供養のスタイルとして、当社は「エターナルプレート」を生み出しました。
こちらは故人の遺灰加工によって作られる究極の形見の品です。プレートの表面には、故人のお名前・出生日・死亡日を刻みます。
他にも遺影を彫刻できるほか、裏面にメッセージやイラストなどをデザインすることも可能。
「大切な人の存在を、いつまでも身近なものにしたい」
そうお考えの方に満足していただけるサービスです。

故人の面影をいつも身近に携帯しいたいとお考えの方に、チップ状のプレートをペンダントヘッドに収めた「エターナルペンダント」もご提案しています。
プラチナ・ゴールド・シルバーからお選びいただけます。

「故人の遺骨はそのまま保管したいけど、骨壷に入れるのは大きすぎる」
そう感じている方に向けた「エターナルパウダー」という供養の方法もご用意しています。
当社では「焼骨を粉骨したものを球体グラスに納めることで、故人を偲ぶ」という供養の形をご提案いたします。

散骨のために、自分で大切な人の遺骨を砕くことに抵抗を感じる方も多いでしょう。
その場合は当社の砕骨代行サービスをご利用ください。
お客様のご希望に合わせた砕骨を行わせていただきます。

お問合せ・資料請求に関しては、お電話(03-3846-4380)
もしくはホームページのメールフォームからご連絡ください。